Blog


東北交流会に参加しました!

投稿日:2018年1月10日   投稿者:ふぁいる 0 件のコメント

こんにちは! ふぁいるです!

 

2018年初のブログ更新となります。

昨年は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いします。

 

新年の挨拶はここまでとさせていただいて、今回の話題に移ります。

 

昨年の12月23日、24日に、東北地区ロボコン交流会に参加しました!

東北地区ロボコン交流会(以下東北交流会)は、高専ロボコンOBの方々と仙台高専の方々が主催している、東北地区高専生ロボコニストをメインとした交流会です。

 

東北交流会では、各高専やOB等のプレゼン発表のみならず、機体実演などが行われ、ロボコニストにとって、幸せで濃密な二日間を過ごすことが出来ました。消灯時間以降も、宿泊部屋にロボコニストが集まり、一晩中語らうなどもしました(この時間が一番濃密でした)。

 

また、私達ForteFibreは、学生ロボコン出場にあたっての活動や、NHK2017機体のプレゼン発表、NHK出場機体の実演を行いました。

このような交流会で、100人規模の高専生と交流を行ったのはおそらくForeFIbre史上初めてだと思われます!

 

主催の方々、交流してくださったロボコニストの方々、本当にありがとうございました!

また機会があれば参加したいと思います!!

 

それではこのあたりで。


KIT同窓会

投稿日:2017年12月14日   投稿者:ハンス 0 件のコメント

こんばんは、ハンスです。

少し前の出来事となってしまいますが、11月24日の松ヶ崎祭真っ最中に

京都工芸繊維大学同窓会が食堂オルタスにて開催されました。

 

私達ForteFibreはその同窓会へ学内で頑張っている3つの部活・プロジェクトとして

学生フォーミュラチーム「GRANDELFINO」と古美術研究会と共に招待いただき、

なんと支援金までいただいてしまいました! ありがとうございます!!

 

その後の懇親会でも大学の大先輩方に個別に激励をいただきました。

これからも引き続きいただいた支援金も活用して頑張っていきたいと思います!


バッテリー講習会が行われました!

投稿日:2017年12月13日   投稿者:ふぁいる 0 件のコメント

こんにちは、ふぁいるです。

先日、本学にてバッテリー講習会が行われました。

このバッテリー講習会は、京都工芸繊維大学のOB様から、当プロジェクトと交流がしたいというコメントをブログに頂き、実現しました

この講習会の講師のお二人は、有名ハイブリッド車のバッテリ関連部品の開発をされていた方です。

この講習会では、Lipoの特性や正しい使用方法をはじめとして、当プロジェクトの抱えていた、バッテリー問題の解決法までわかりやすくお教えいただきました。

また、講習会後の交流会では、OB様が開発していた製品の裏話等も伺うことができ、充実した交流会となりました。

この講習会を通して得た知識をこれからの活動に活かしていきます。


関西春ロボコン HP&ルール発表!

投稿日:2017年10月31日   投稿者:きゅうり巻き 0 件のコメント

こんばんは!きゅうり巻きです。

ご無沙汰しております。優秀な後輩たちのおかげで、先輩が少し(?)ブログの更新をサボってもブログの方は活発に動いております。

 

さて、我々ForteFibreは新入生教育の一環として、基本的に毎年3月に部内新人戦を行っておりますが、やはり他の大学さんと競い合いたい、という声がちらほら上がっておりました。

しかし、春にロボコンの練習試合は(自分の知る限り)関西地方で行われておりません。ではどうするか。

 

簡単です!自分たちで大会を開いてしまえば良いのです!!

 

紆余曲折有りましたが、2018年春、大阪大学Robohanさんと同志社大学ロボット研究会さんと当プロジェクトが運営委員となり、関西春ロボコンを開催する事が決定しました!

こちらが関西春ロボコンのHPです!

http://xn--tck4d2b0a0029dol2bn0r.com/

(ちなみに、公平性を保つため、当プロジェクトも上記のURL及びルールを公開前に知っていたのは一部の3回生だけだったりします。)

輪投げ(Ring)を使ってビンゴ(Bingo)を達成する(Ringo!)ことが課題となっております。

詳しいルールはHPから確認ください。

 

関西の大学の技術向上を目的としておりますが、もちろん関西以外の学校も大歓迎です!

たくさんの参加をお待ちしております!!


部内ロボコン(SRC)〜ForteFibre夏の陣その6〜

投稿日:2017年10月2日   投稿者:ふぁいる 0 件のコメント

 

はじめまして、ふぁいるです。

 

9/23に部内ロボコンが開催されました。

部内ロボコンのルールは、8月に開催されたSRCのルールを用いました。

なぜSRCのルールを用いたというと、自動機の制御における完成度向上と、手動機操縦者の技術向上を目的として部内ロボコンが開催されたからです。

 

部内ロボコンには、SRC本番と同様、「STRONG ZERO」と「ほろよい」の2チームが出場し、スコアアタック部門と、Vゴールタイムアタック部門の2部門が開催されました。

スコアアタック部門では「STRONG ZERO」が80点で勝利し、Vゴールタイムアタック部門では「STRONG ZERO」が20分42秒を記録しました。

また、急遽エキシビジョンとして、「ほろよい」の手動機と「STRONG ZERO」の自動機でVゴールタイムアタックを行ったところ、5分24秒でVゴールを達成しました。

 

 

ちなみに……僕は、2戦2敗だったチーム「ほろよい」の自動機の制御を担当しました。

部内ロボコン開催の約1時間前には、競技時間内に自動機のタスクを終了させることが可能なレベルへ仕上げていました。

しかし、テストランの最中に、ハンドを動作させているサーボモータが動かなくなってしまい、自動機で得点することが不可能になってしまいました。

悔しいことに、部内ロボコン本番で結果は残せませんでしたが、SRC本番からの約一ヶ月間で、自動機のポテンシャルをさらに引き出すことに成功したと思います。

また、僕は夏休みのほぼすべてを自動機の制御に費やしたのですが、その代わりに多くの経験を得たと思っています。

その経験を、これから参加するロボコン等で活かしていきたいです。

上の機体は、「ほろよい」の自動機です。

(メモ養生、レーシングカーのステッカーみたいでかっこいいと思うんですよね)

 

 

また、部内SRCの様子は、Youtubeにアップロードしてあるので、ぜひご覧ください。