Blog


レスキューロボコン

投稿日:2018年11月20日   投稿者:ssetomura 0 件のコメント

 はじめまして、せちです。

 第一回新人戦に引き続き、9月28日に第二回新人戦として部内レスキューロボコンが開催されました。

 ルールは第一回新人戦より難しくなったライントレースを行い、壁ライントレースで移動、被災者に見立てた木のブロックを指定位置まで運ぶというものでした。

 結果としては完走者は居ませんでした。なんならせっかく用意してもらった壁ライントレースのコース使いませんでしたしね…。

 しかしながら、レスキューを通じて経験値は得られたのではないかと思います。何故か基板がデータ通りに削られない!モーターから変な匂いがする!さっきまで書き込めていたはずのSTlinkが息をしてない!!などなど初心者からしてみれば課題の連続でした。先に挙げたようなことをぼやきながらも、とりあえず今できることだけは完成させるというスタンスでひたすら作業を続けました。結果以上にこれらの問題を曲がりなりにも解決できたことに価値があったと思います。そう思わせてください。

 僕個人としては基板の制作を失敗してしまったので、そこが特に心残りですね。第一回新人戦の時も失敗してる身分なので気合い入れて望んだのですが結局自分の基板は動かずじまいでした。何もしてないのに壊れた()。

 今年は参加者が二人ということで、参加者数、前年比200%です。素晴らしいですね。この調子で人数を増やしていきましょう。あとSTlinkは今年で最後ということらしいですね。不毛な争いも今年で幕引きになることを願っています。


コメントを残す