ForteFibreの日常

京都工芸繊維大学 ロボコン挑戦プロジェクトの実態を暴くブログ。

未分類

秋部内ロボコン

こんばんは.そして初めまして.

 

 自分は新しくブログ更新担当となったきゅーぶといいます.

 ブログの更新をするのは初めてなので面白い記事を書けるのか不安ですが精一杯頑張りますので以後よろしくお願いします.

 さて,初めてとなる今回は部内ロボコンについての話を紹介したいと思います.
 部内ロボコンは全国大会とは別に各自の技術向上を目指して開く大会のことで,今年度は二回目になります.
 今回の部内ロボコンは一回生が対象で,ソフト班とハード班が協力して機体を作り上げ課題を達成することで各自の交流を深めるとともにスキルアップを目指すというのが目的です.
 今回の部内ロボコンのテーマは「ロボの宅急便」で,荷物を二台のロボットが協力して指定の位置まで全て運び終わるまでのタイムを2チームに別れて競います.下図がフィールドの寸法図です(見えにくかったらすいません)
部内ロボコンフィールド
図:部内ロボコンフィールド
 おおまかな試合の流れとしては
・スタート合図後,仕分けロボットエリアにいる自動機は荷物エリアに置いてある小包(養生テープの芯)を配送エリアにいる手動機の元まで運ぶ
・小包を受け取った手動機は荷物を配送先まで運搬し,自力で箱の中へ入れる
・荷物を運び終えた手動機は自動機の元まで戻り次の荷物を受け取り次の配送先へ運搬する
・二つの小包を配送し終わったチームは最後のゴールデン小包を運ぶ権利を得,これを配送し終われば課題達成
というものです.
 他にもロボットは開始寸法制限として300×300mm以内である,競技フィールド外に荷物を落とすとペナルティとして課題達成タイムに一分加算されるなど細かくルールが定まっています.
 さらに今回,後学の為にいろいろなことを一回生がやることになっており,作業スケジュールの設定から部品加工,各チームが使う部品を発注するのも一回生が行い,使える予算も設定されているので各チームが自主的に何回も会議を開いて課題を達成するための機体製作に取り組んでいます.
 実は部内ロボコンを開催することが告知されてもうはや一か月.大会は12月に開催されるのであと一か月で完成させなければいけません.
現在一回生全員大会に向けて全力で頑張っています!
 自分の担当記事では大会まで毎週各チームの機体や進み具合などを毎週報告していきますので皆さんぜひ応援してください!
 それでは今日はこれにて失礼させていただきます.

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です