ForteFibreの日常

京都工芸繊維大学 ロボコン挑戦プロジェクトの実態を暴くブログ。

未分類

新歓ブログ💻電子システム工学課程4回

お久しぶりです.ふぁいるです.

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

新型肺炎の影響で新入生向けのイベントがほぼ中止となっていて,新入生は各サークルの情報を入手しにくい状況になっていると思います.この記事が,新入生のサークル・プロジェクト選びの一助となれば幸いです.


ロボコンの推しどころですが(唐突),自分が所属している課程と関係の無い作業ができることが一つだと思います.僕は出願するときに,電子と情報に強い興味が有ったので,どちらに出願しようかと迷っていました.毎日更新される出願者数とにらめっこして,当時倍率の低かった電子に出願したのを覚えています.このような人って少なくないのではないでしょうか?

ロボコンでは,機体を作るハード班と回路設計・機体制御を行うソフト班に別れて活動しています.僕はソフト班に所属しており,大学の座学や実験では回路について学びながら,課外活動では,情報工学の授業で主に行うプログラミング(機体制御等)を行っています.

このように,大学入学前に興味の有ったことの両方に触れることが出来,充実した学生生活を送ることが出来ています.

月2000円の部費を払うだけで,タダで充実した学生生活を送れるのはとてもお得なのではないでしょうか??(錯乱).

「プログラミングとかなら独学でできる!」と思っている人も居ると思いますが,躓いたときに,友達や先輩にすぐ聞けるという環境はお金に代えがたいものがあると思います.機械や回路は独学でやるには設備投資にたくさんお金かかりますし…

参考までに,僕がB2からB3にかけて,NHK学生ロボコンで担当していたものの一部を掲載しておきます.ロボコン入ったらこんなこともできるんだなぁと思っていただければ..

上の動画は,三次元センサから,フィールドに置かれている木枠の情報を取り出そうとしてる動画です.

ロボコンのみならず技術に興味のある方,入部お待ちしています.

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です